どうも、ティーです。

今回はリザードンの育成論についてお伝えします。

私はシーズン2のハイパーリーグで、リザードン・トゲキッス・ピクシーの3匹でレーティング2761を達成しました。

今回はこのパーティを使うことで見えたリザードンのわざや個体厳選について解説したいと思います。

リザードンの詳細はこちら

わざ選びについて

リザードンが覚えるわざは以下のとおりです。

ノーマルアタック

  • ひのこ
  • つばさでうつ
  • エアスラッシュ
  • ほのおのうず

スペシャルアタック

  • かえんほうしゃ
  • ドラゴンクロー
  • だいもんじ
  • オーバーヒート
  • ブラストバーン

どのわざを覚えさせるかですが、スペシャルアタックについてはブラストバーンとドラゴンクロー一択です。

高回転でハイパーリーグに多いギラティナに弱点のつけるドラゴンタイプのわざ「ドラゴンクロー」。

それ以外はほのおタイプのわざになるのでドラゴンクローは確定で、上記4つのほのおタイプのスペシャルアタックの中で1番性能が優れているのは、コミュニティ・デイ限定わざの「ブラストバーン」です。

なので、育成で欠点があるとすれば今すぐ作れないということです

すごいわざマシンスペシャルを使えば今すぐ作れますが、12月に進化させればブラストバーンを覚えられるイベントが来ると思うのでそこまで待ってもいいと思います。

そしてノーマルアタックですが、基本つばさでうつかほのおのうずの2択になります。

ここはパーティの構成や、役割、コンセプトでどちらかを選ぶ形になると思います。

私の場合は、出し負けたらピクシーに引いて相手のレジスチル等のはがねタイプを誘い、リザードンでノーマルアタックだけで倒す作戦を取っているので、ノーマルアタックはほのおのうずを選んでいます

また、つばさでうつはレガシーわざになるのですごいわざマシンノーマルを使う必要があるので、その点を考慮してもほのおのうずを採用する人がほとんどだと思います

SCP1位を狙わないこと

基本、個体値厳選する際はSCPの高さを重視すべきなのですが、リザードンは例外でSCPランク1位を狙ってはいけません。

これも構築や役割によるのですが、SCP1位のこうげき力だとレジスチルや他のはがねタイプのポケモンにほのおのうずのダメージが1減ってしまいます

例えば、理想個体のレジスチル(41-15-15-15)に対してSCP1位のこうげき力だと、ほのおのうずのダメージは8になりますが、ほんの少しだけこうげき力をあげれば9になります。

レジスチルに対してほのおのうずのダメージが9になる個体は全通り4096通りに対して、4068通りです

SCPが1位になることで逆にブレークしないパターンです。

上記でも書きましたが、私の構築はピクシーでをレジスチルを誘ってリザードンで起点にする立ち回りを取っていて、すなわち相手のレジスチルもピクシーで起点にしているので、ほのおのうずのダメージが1違うだけでレジスチルにラスターカノンを撃たれる回数に影響が出る場合があります。

レジスチルにほのおのうずが9入るこうげき力を基準として、育てたいリザードンのこうげき力が低すぎないかチェックしてみることをおすすめします。

https://9db.jp/pokemongo/data/4895?id=125&lg=2&miniv=0&minpl=1&maxpl=40&en1atk=15&en1def=15&en1hp=15&en1pl=45&shadow1=0&en2id=2600&en2atk=15&en2def=15&en2hp=15&en2pl=41&waza2=1919&damage2=9&shadow2=0

他にも環境に増えつつあるシュバルゴもほのおのうずのダメージが20→21になる個体が4038通りあります。
https://9db.jp/pokemongo/data/4895?id=125&lg=2&miniv=0&minpl=1&maxpl=40&en1atk=15&en1def=15&en1hp=15&en1pl=45&shadow1=0&en2id=7299&en2atk=1&en2def=15&en2hp=14&en2pl=34.5&waza2=1919&damage2=21&shadow2=0

ぼうぎょ特化個体を狙う

私の個体は該当しないのですが、もし厳選する機会があるならば私は0-15-1の個体を狙います。

ぼうぎょ特化をなぜ狙うかですが、

ぼうぎょ特化でもはがねタイプのブレークポイントを達成できる

レジスチルにほのおのうずが9入り、相手のシュバルゴやメルメタルがSCPランク1位ならほのおのうずが1多く入る条件を達成しています。(ほぼいないと思いますが、相手のシュバルゴやメルメタルもぼうぎょ特化ならブレークしません)

クレセリアやギャラドスに対面で勝てる可能性がある

リザードンとクレセリアの対面で勝敗を握るのはサイコカッターのダメージが2か3かにかかっています

相手のクレセリアがSCP重視の個体なら勝てる可能性がありますが、多くはレイド産でこうげき力が高かったりします。

特にくさむすびを覚えたことで、サイコカッターのダメージが3入るクレセリアがラグラージに撃つくさむすびの回数を減らせるということで、今こうげき力の高いクレセリアがかなり注目されています。

ぼうぎょ特化のリザードンに対してサイコカッターのダメージが3になるクレセリアは3375通り(個体値0が存在しないため)中468通りで、レイド産の最低個体値10以上だと存在しなくなります。

さすがにぼうぎょ特化のリザードンにサイコカッターのダメージを3にするためにSCP下げてまで交換して作る人はいないと思うので、ぼうぎょ特化にすることで対面性能が向上します。

ギャラドスにおいてもSCP1位同士だとりゅうのいぶきが4入って負けてしまいますが、リザードンがぼうぎょ特化だとりゅうのいぶきが3になり、対面で勝てる場合があります

ただし、ぼうぎょ特化のリザードンに対してりゅうのいぶきが4入るギャラドスは4096通り中3723通りと多く、相手のギャラドスがSCP重視なら勝てる可能性があるというだけでぼうぎょ特化だからギャラドスに出し勝てるというわけではないのでご注意ください。

ぼうぎょに特化すればこうげきのボーダーを達成しつつ、対面に影響が出る被ダメのブレークポイントの条件を達成できるケースが多いので、厳選をガチるならぼうぎょ特化リザードンを作ってみてはいかがでしょうか。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

もし今からリザードンを作るなら、

そのリザードンはこうげきが低すぎないか

これを条件に育成することをおすすめします。

より厳選を詰めるならサイコカッターのダメージを抑えられる個体を探してみることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!